ご挨拶

  明司ゴム株式会社は1972年11月会社設立以来、シールメーカーとして自動車用パッキン、Oリング、ガスケット、ボンデットシールなどを中心にさまざまな製品を開発してきました。現在は、開発・研究過程を通して培われた多くの技術を駆使し、工業製品をはじめとするあらゆる製品をお届けしております。

  また、迅速化する市場の変化にいち早く対応し、金型成形工場を山形に設立。品質第一をモットーに、金型から製品までの一貫生産で、多様化するお客様のニーズにお応えしています。

  これからも、絶え間なく技術革新が求められる21世紀の技術社会において、私たち明司ゴムグループは市場の期待に応える優れた製品をご提供できる企業として、前進し続けていきたいと思います。

明司ゴム株式会社
代表取締役社長    川和 淳一

経営理念

 お客様に「感動」と「上質のサービス」を提供する。
 社員を育成・適正評価し、社員の幸福を図り全員の豊かな生活と心の向上に努力する。
 上質経営のもと高収益の実現を目指し、社会に貢献する。
 

経営基本方針

 企業品質と製品品質の向上
 拡販活動の推進及び販売計画の必達
 選択と集中、生産性の向上
 

会社の求める人材

 目標に向かい、価値観を共有できる人
 明るく・素直で・頭で考えるより、すぐに実行できる人
 物事の本質をとらえ、対応する能力がある人

会社概要

社名 明司ゴム株式会社
代表者 代表取締役社長 川和 淳一
本社所在地 〒124-0006 東京都葛飾区堀切1-17-3
TEL. 03-3695-0773
FAX. 03-3695-6699
会社設立 1972年11月
資本金 8,000万円
決算期 3月
従業員 60名
業種 ゴム製品・金型製造販売業
生産・販売品目 オイルシール、パッキン、Oリング、ガスケット、グロメット
バルブ、一般工業用ゴム部品

沿革

1972年11月 明司ゴム株式会社設立
1977年6月 東京工場増設。ヨーロッパ・アメリカ向け輸出を開始する
1988年4月 株式会社アカシ(現山形工場)を新設し、量産体制を構築
2002年9月 明司ゴム株式会社山形工場 ISO 9001認証取得
2003年12月 AKASHI RUBBER MALAYSIA SDN BHD 設立
2007年11月 AKASHI RUBBER MALAYSIA SDN BHD
ISO 9001(2000) &14001(2004) 認証取得
2007年12月 明司ゴム山形工場金型部門新設
会社案内(PDF)
Email
gyoumu@akashi-g.co.jp
Address

〒124-0006 東京都葛飾区堀切1-17-3

Telephone

03-3695-0773